忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
★2018/10/22 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/09/03 (Mon)
前編ってまた引っ張る気かよ!っと自分につっこみつつ。

『八月の友だち』ってもう九月じゃねぇか!って、
大阪の人につっこんでほしくて設定したんやんね?
まんまとつっこんじまった・・・。

会場、大阪MUSE。

キャパどんくらいかなぁと思いながら行くと・・・、
人あんまりいない・・・。
案内されるとそこは・・・だいたい学校の教室1個分くらいの広さ(笑)

ちまいなー。

椅子の数数えてみた。
14×11くらい?だいたい150席。

これって異常に競争率高くね?
それともこれくらいいっぱいにならんくらいの人気?
もうちょっといけると思うんやけど。

ワタシが埼玉に行ってて、
ネットという片翼(笑)をもがれている間に、
無理言ってお願いしてチケットの先行予約をゲットしてくれた、
ふじしま氏に超感謝。

ミスチル好きのふじしま氏。
『ミスチルのライブでこの規模やったらチケット30万円や』だそうで・・・。

ファン層は・・・バラバラ。
ハゲたオッサンから若いオネエサンもいれば、
自分くらいのもポロポロ。

そうこういう間に開場。

今回はギターとベースとキーボード。
結構年配のしぶいオジサマ3人登場。
で・でかい!
すごく身長がでかく見えます。

イントロの後、熊木杏里が登場。

で・でかい!(身長は公式発表153cm)

そうでかいんじゃなくて近いんす。
だいたい自分は会場の中心(6列目くらい?)におったんですが、
距離にすると7メートルくらい?
3ポイントシュートくらいの距離です。

正面なんで目が合う気がして勘違い気分に浸れます(照)

ピンクのTシャツにショートパンツ、そしてブーツ。
いつもブーツやな(笑)

さて順番に行きましょう。
感想やったり気に入ってるとこやったりライブの様子を書いてみます。

1.それぞれ(3rd Albumより)

『それぞれ それぞれの人に
 そろそろ そろそろならなくちゃ』

それぞれの人=個性をもった人ってことと思うと、
自分は本当にそれぞれの人になれてるかな?と考えながら。

2.風のひこうき(2nd Albumより)

卒業式をイメージ。
金八先生を意識してるんかな?

3.七月の友だち(9th Singleより)

自分を救ってくれた憧れの友だち、
ヒトよりちょっとおでこの広い(笑)
A.Y(実名モロだしでした)ちゃんのことをうたった歌と紹介。

あなたにとって友だちって何ですか?

4.説教と楓(2nd Albumより)

武田鉄矢の事務所にお世話になってる熊木杏里。
最初に言葉をかけられたとき、
それを熊木杏里は説教と捉えたとか。

『いかにも僕はしおらしく うなずくふりして
 心の中の顔は下げずに 君を見ていました』

説教と楓っていうのはそんなこと言われても私は私で勝手に色つけちゃってます。
ということだそうです。

5.私をたどる物語(4th Singleより)

この辺りは武田鉄矢コーナーですな。
ゲストで来てるんかと思ってました。
曲をやる前にちょっと耳の周りの髪をかきあげる、
おなじみの金八の物まねをやった気がするのは自分だけか?



うおーダラダラ長くなってきた!
需要あんのかこのレポ!
PR
★2007/08/31 (Fri)
最近はウエディングソングとかの練習でギター弾いてたので、
左手の指先は強固な皮膚に覆われてるんですが、
コータローのギターは左手の指の腹とか、
普通使わない右手の指の腹なんかを酷使するので正直痛いっす。

毎日弾くと強固な皮膚はすぐ出来るのはよく知ってるので、
のんびり練習することにします。
1日2時間ペースくらいで・・・。
★2007/08/30 (Thu)
押尾コータローの1stアルバムの楽譜買ってきました。

最初の8小節にどんだけ苦労してるねーん。
昨日の動画で押尾コータロー自ら言ってますが、
タッピング系は相当鳴らすのが難しいです。

左手のハンマリングでコータローはノック音がするくらい、
『ドン!』と鳴ってますがとてもとても。
でも3時間前と比べると鳴るようになってるから人間はすごいっす。

右手のタッピングは利き腕やからちょっと力も込めやすいので、
まだ鳴りやすいですが、
タッピングハーモニクスは相当難易度高いです。

とにかく鳴らない!ギターソロなので、
音が鳴らないのでは話になりません。
反復練習あるのみでしょう。

予想してたことですが、
変則チューニングなのでイチイチ元に戻せませんし、
この曲ばっかり練習することになりそうです。

あんまり音が鳴らないから、
こっそりアンプの電源入れちゃいました(笑)
せやかて雰囲気出やんねんもん。

目の前に高い壁のような課題が現れて、
今またギター熱が上がってきました。
★2007/08/30 (Thu)
大昔に紹介した(Touring Meister ホームページ時代かも)、
押尾コータローなんですが、
思い出したように動画検索してみました。


押尾コータロー Merry Christmas Mr.Lawlence


ワタシもこの曲で彼を知ったんですが、
押尾さん自らギター奏法を解説してるのを発見。


Part 1



Part 2


ギター志した人なら分かると思いますが、
この人完全に次元の違うギタリストです。

空いた口がふさがらなくなりますね。
かっこよすぎます。

自分もこの曲挑戦してみようかなぁ。

ギターって一曲に集中すればできるようになるってわけでなくて、
弾けない曲は一生弾けんわけです。
ピアノなら押せば音なります(ピアノをバカにしてません)けど、
どうやっても弾けないものは弾けないんすよ。

練習する・・・か。
ダメもとで。
★2007/08/29 (Wed)
なーんか今日はおっつきさんがすっごい綺麗でさぁ。
思わず空見上げて見たんよね。

だんだん夜風も気持ちよくなってきて、
夏の終わりも感じるね。


スガシカオ 黄金の月


今晩は月を題材になんかええのんないかなぁと探してたんです。

よしコレにしようということで、
スガさんの『黄金の月』。
自分がスガさんを知ったのがこの曲なんですよね。
ジューンブライドな歌。
この歌は結構好きです。


実際は・・・、
自分はあんまりスガさんの歌があんまり好きでなかったりします。
(アルバム最初の2枚しか聞いてません)

アコースティックなやつ、
うーん、例えば『月とナイフ』とか『Happy Birthday』とか、
『夜空ノムコウ』とかは好きなんやけど、
アコースティックでないやつはもひとつ。

斉藤和義とスガシカオはスタイルは似てると思うんやけど、
断然ワタシは斉藤和義派な理由はなんなんでしょうか。
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao