忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[1] [2] [3] [4] [5]
★2017/04/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/10/19 (Sun)
お久しぶりです。
見てくれてる人いますか?

潜伏期間に何してたかと言いますと、
相手の両親に会ってもらったり、
うちの両親に会わせたり、
まぁそういうことを色々してました。

結局、話自体は結果的には実にスムーズで、
来年5月に結婚式を目指して、
計画を練っているのです。

また報告します。
PR
★2007/07/09 (Mon)
正直なところ『草津』なんて行きたくないんです。

なんでそこまで付き合ってやらにゃならんのだ!という、
想いが強いです。

でも、じゃあどうすんの?と言われると言葉に詰まってしまう。

明確なビジョンは、ない。

今の仕事は悪くない。
魅力もあってよかった。

でも今の流れ、人の流れから将来性がないことは間違いない。
草津に行けば仕事は変わる。
それがどう変わるかは自分にはまだ分からない。
それがいい方向に変わるかもしれない。
そりゃ未来のことやから分からん。

でも心が今が転機!と叫んでる感じがするんだ。
★2007/05/07 (Mon)
ホンマちょろっとブログ上げたらすんげー反応があって、
改めてみんカラの凄さを再確認。
やってる人めっちゃ増えたよね。

周りの熱が上がれば上がるほど冷めていったのは事実。
なんでやろね。
距離感が違ったんやろね。

足あと見ると、
『お友達』だけが見てるのかと思えばそうでもない。
うーん、一体どんなルートで見に来てるんだ。

反応があるってのは怖いことでもあって、
自分の城だったはずが反応があるがために、
読者の顔色うかがって、
書きたいことが書けなくなって、
気が付けば『いい子』でおらなあかんようになるんよね。

ワタシは『いい子』ではない。

口も悪いし、
自分が友達と思ってる子には厳しいこともズケズケ言うし、
前言撤回もするし、
間違ってたら謝るし、
気に食わんかったら意地も張る。

せやからこのブログは読者の顔を『少しは』気にしているけど、
『基本的には』妙に小賢しいワタシの考えを人にさらすためにやってるので、
読者の考えと合わなくたって一向に構わないのです。

そんじょそこらの『いい子のブログ』ではないブログを。
他人とは違う目線のブログを。
生活のスパイスになるようなブログを。



応援してくれる人はありがたいです。



あと、なんかあったわけではないです(笑)
いつも思ってることでたまに書きたくなるんです。
たぶん今後もチョロチョロ同じ内容を思い出したように書きます(笑)
★2007/03/15 (Thu)
皆さんは音楽を聞くようになったのっていつ頃ですか?

ワタシが音楽を聞くようになったのは中1の終わりくらい。
バンドブームと呼ばれた時代。
ちょうどミスチルがTomorrow never knowsとか出した頃。

好きになったのはスピッツ。
ABCラジオのミュージックパラダイスをよく聞いてて、
イントロが耳に残るロビンソンを気に入ったんですね。

ちなみに僕の周りではミュージックパラダイスと、
ブンブンリクエストで完全に2分されてました。

いわゆるスピッツのブレイクした曲なので、
時代に乗った格好でした(笑)
そこから古いアルバムも集めだしたので、
結構スピッツは持ってるんですが、
今はほとんど聞かないですね。
アルバム『フェイクファー』くらいまで聞いてました。

高専に入ってからは山崎まさよしにはまりました。
One more time one more chanceはさすがによくできていて、
ギターを練習しまくりました。
この曲は今でも弾けます。
山崎まさよしはどちらかというとギター練習用に近かった(笑)

高専中盤は結構定番で・・・、
ビートルズとかジョンレノンとかサイモン&ガーファンクルとか聞いてました。
音楽の勉強ですか(笑)

高専の終盤に入って斉藤和義です。
斉藤和義は何がいいって、
カッコイイってことですね。
スケベでわがままで流行りに流されないところが、
男として憧れます。

間で、ゆず・小田和正・スガシカオ・ウルフルズ辺りはちょろちょろと聞きました。
半分はギターの練習用ですね。

おっと、男性アーティストばかり引っ張ってきてしまいました。

自分がギター弾く関係上、
キチンとギターをこなせる人中心で聞いてきたので、
男性アーティストがやっぱり好きなんですが、
女性アーティストもちょこちょこ聞いてます。

昔好きやったのはJUDY AND MARY・相川七瀬・川本真琴。
最近ならBonnie Pinkですか。

ジュディマリはかなり好きで結構長く聞きましたが、
相川七瀬と川本真琴は見切りも早かった(笑)

Bonnie Pinkは結構昔から知ってはいたのですが、
買う気にはナカナカ至らずに、
最近ベストが出たので聞いてみたというだけです。
歌唱力もあるしナカナカよい詞を書きます。

最後はやっぱり熊木杏里なんですが、
熊木杏里は一番最後に出てきて、
女性アーティスト部門トップにいきなり飛び出た格好です(笑)
ワタシ自身予想外でした。

ということで今は斉藤和義と熊木杏里が2大巨頭です。
★2007/02/22 (Thu)
分析してみる遊び。

一言で言うなら『単刀直入』でしょう。
いやらしいことに、
ワタシ、他人の弱点を突くのが抜群にウマイらしい(笑)
文字通りグサリと一撃です。
ケケケ。

そして悪気はない。
そう、ふてぶてしいくらい悪気はないのだ。
ココ、重要よ。

むしろ愛。

愛の名の下に弱点をグサリ(笑)

そしてリアクションを見て楽しむんやねぇ。
うん、ワレながら性格悪いね、ケケケ。
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao