忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[1] [2]
★2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/11/09 (Sun)
携帯変わって電池の持ちが良くなったので楽しんでるのがこれ。


FINAL FANTASY IV THE AFTER ~月の帰還~


携帯ゲームだから章ごとにお金がチクチクかかるのは、
気になるんやけど、やってみるとやっぱ面白い。

FF4は歴代FFの中でもトップに近いくらい好きやったので、
その後がプレイできるというのはうれしいです。

セシルとか4のメンバー出てくるんですが、
弱い、弱いよ(ゲームバランスがあるからしょうがいないけど)

ラグナロクどこいった?!

まぁそうは思いながらも、
チクチク楽しんでいるのです。

音楽は当時のままなので良いです。

あの中ボスの音楽が最高に良いです。

現在はポロム編をプレイ中。
だんだん話も盛り上がってきました。

全部プレイしたらいくらくらいになるのか・・・。

5000円くらい?
PR
★2008/10/27 (Mon)
最近はまったゲーム。


AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記憶~


海大好きな彼女も巻き込んで、
このゲーム面白そうと『公認』で買ったゲーム。

『アクアノートの休日』っていう名前の方が有名。
でも私は聞いたことあるってくらい。
『A列車で行こう』とかで有名なアートディンクのゲーム。
PS3になってSONYの力を借りないと作れなかったようで。

元来の『アクアノートの休日』には、
特に目的なんてなくてただ海をただようだけのよう。

この『AQUANAUT'S HOLIDAY』は、
失踪したジャーナリストを追って、
『キシラ環礁』を探索し、
いろいろな生物と出会いながら、
海を調査していきます。

深い海の中、
真っ青な光の中で、
美しい熱帯魚や、
恐ろしいフォルムのサメ、
そして超巨大なクジラ。

このゲームにはバトルの概念はないので、
どんな凶悪なホオジロザメといえでも、
襲われたりしない。

でも遠くからブルーのシルエットが近づいてきて、
徐々に姿が明らかになるにつれて、
サメコエーと思ったり、
なんじゃーこいつはーとクジラのでかさにビビるのは、
なんか根源的な恐ろしさがあって、
かなりドキドキ。

単純に光の届かない深海に潜っていくときも、
暗くなるにつれて、
恐怖感が出てくるから不思議。

ちょっと3D酔いするとか、
潜水艦が速くなったら、
読み込みが追いつかなくなってスピードが逆にダウンとか、
いろいろ問題はあるけど、
PS3の映像美を存分に楽しめる、
かなり楽しめるゲームです。

癒されます。

オススメです。
★2007/08/21 (Tue)
企画モノ・・・。

斉藤和義の『ぼくらのルール』という曲に乗せて、
『ぼくらのルール』を募集したいと思います(笑)

恋人でも友だちでも家族でも、
とにかく内輪の中だけという、
他人には言えないルール・暗黙の了解を披露してください。

例)飲食代は自分が出す。でもスイーツは彼女持ち。
だって俺の身体はスイーツを特に必要としてないんやもん。
あ、でも一緒に食べるよ(笑)

例)友だちのボケに全て突っ込まない。
あらゆるボケに突っ込むと調子に乗るから(笑)
これも暗黙のルール。

まぁこんな感じで。
昔の話でもなんでもいいんで、
こっぱずかしいの希望(笑)

誰かこの遊びにつきあってねー無視されると泣くよー。


斉藤和義 ぼくらのルール(歌詞
★2007/08/20 (Mon)
最終日。

起きたら朝ごはん作りながら撤営。
そして日置川.comのオヤジのもとへ。

待ちに待ったカヌーだ。

オヤジの『今からカヌー体験を始めます、敬礼』の合図で、
インストラクターのクルマに乗り込んで上流へ。

クルマで20分か30分くらい登って、
そこでオールの操作の復習。
そして転覆(通称、沈)の救助の練習。
生贄に沈したのはワタシ。
でもシットオンタイプのカヌーって沈しようと思ってもしないんよね。

一通り復習したとこでいよいよ川くだり。

とにかく漕ぐ!
ウデにモモに効きます。

360度川と山のパノラマ。
文明のない景色が広がってるのはなかなかいい気分。

八草の滝(やったっけ)を目指して漕いで行きます。

滝は日置川に流れ込む滝なんやけど、
水量が今はないらしく、
本来日置川に流れ込むところに、
カヌーを止めて歩いて滝の麓へ。

滝は3段くらいある滝やけど水量が乏しいので、
階段状になってるところから登れるのだ。
でも濡れて滑りそうなんで大事をとってやめとこうと思ったら、
代わりにインストラクターさんが登ってくれました。

『(落ちろ!)』(嘘)

気を取り直して川くだり再開。

今度は川の流れを調整してる?堤防(テトラ)の間の急流をすり抜ける。
一番手に突っ込んだisao氏はボイル(下から膨らむ泡)によって沈。
そんな風にして沈ってするねんや・・・。

その後何人かの沈を拝みながらさらに下っていきます。

『(1回目)流れに沿って行くと木に刺さります』とインストラクター。

左の岸の方へ流されながら流れていくと、
目の前に木。
必死に右に漕ぎますが・・・、
微妙に避けきれず、左手で木を払いのけてワタシは無傷。

後続のふじしま氏はマトリックス避け(神業)で回避。
さらにshinobu氏は・・・直撃被弾で沈・・・。

『(2回目)流れに沿って行くと木に刺さります』とインストラクター。

『これに引っかかると救助できません、死ぬかも』とインストラクター。

右の川の中までニョッキリ飛び出た巨木。

『行く?』とインストラクター。

『行くー!ヒー』と命知らずなワレワレ。

必死で左に漕いで意外に余裕のクリアー。

そうこうしてる間に日置川.comへ帰還。
気づけば4時間。
日焼け地獄。
そりゃ川の上じゃ太陽は避けようがありませんから。

でも自分はマシな方で、
ふじしま氏とisao氏はとんでもない赤紫の皮膚に・・・。
ご愁傷様。

また来年も来たいなぁと思いつつ帰路に着いたのでした。
★2007/08/19 (Sun)
2日目朝。



雨降って緑が生き生きとしている。
ログハウスが見えるけども自分達はテントだ。
ちなみにこの画像、左の真ん中辺りに何やら写っている。
(拡大してみよう)

これはトンボ?

六甲に出没するというフライングフィッシュに見えるのはワタシだけなのか!?(笑)

まぁそれはさておき。
この後再び雨。

豪雨(笑)

軽く食事を済ませてマージャン・・・はできないので、
温泉に行くことに。

目的地はえびね温泉・・・は去年懲りたので、
リヴァージュスパひきがわに行くことに。
このリヴァージュスパは安い快適、お風呂も良好と言うこともないので、
えびね温泉について書こう(笑)

えびね温泉はウッディー&リバーの最寄の温泉で去年行ったわけ。
ここは源泉掛け流しが売りの硫黄の湯。
『ありとあらゆる蛇口から』温泉が出ます(涙)

脱衣所の洗面台から、
風呂のシャワーから、
湯船ももちろん、
硫黄、硫黄、硫黄。

シャンプーの香りも全て硫黄にかき消され、
最早臭くてその場にとどまれません。

すぐさま撤収しものすんごく脱力したのでした。
もう二度と来ない。
その場に居合わせた全員がそう思ったことでしょう。
今まで入った温泉のワースト1位に堂々君臨です。

回想終わり。

リヴァージュスパでサッパリして、
風呂上りに生ビールでサッパリして(ごめんよ)、
エアホッケーを興じていると、
どうも二人いない。
・・・まさかクルマで待ってるのか・・・!?

今更ですが暑い中待たしてごめんなさい。

その後のアクセルの踏みっぷりは怖かったです(泣)

雨も上がって帰るとT20君の手作りパスタのお昼ご飯。
さっさと豚キムチを作り上げ、
その間にパスタを手がけるその手際に、
『結婚したい』と全員思ったのでわ?!(笑)

今回はペペロンチーノと高菜のパスタの2種類。
ペペロンチーノは食べながらT20君は神だ・・・と思いました(笑)
ビールも進む進む。

高菜の方は・・・初めて作ったらしいですが、
ちょっとしょっぱめ?
高菜が辛いんかなー。
お腹も一杯になってただけにちょっと苦しかったんですが、
ビールでごまかしながら食しました。

T20君にまかせてよかった・・・。
来年もヨロ。

その後はもう大丈夫かと思って川へ。
フリスビー持って。

投げて落とすたびに『初恋の子から順番に下の名前を言っていく』という、
なんともこっぱずかしいバツゲームにより非常に緊迫感あふれるフリスビーに・・・。

その後、
『初デートから順番に行った場所を挙げていく』、
『行ったことのある○○(自主規制)の名前』、
などなど恐ろしいバツゲームのもと、
お腹が減るまで続いたのでした。

晩御飯はカレー。
レトルトカレー。
究極の手抜きですが極めて合理的です。
300円程度の高価なレトルトカレーはホンマに美味いんです。

これとシャウエッセンを再びボイル。
食べていると、乱入者が。

どこかで見たオヤジ。

『俺のこと覚えてないか?』
『(覚えてるわい、その強力なキャラクター)』

そう、明日のカヌーでお世話になる、
去年もカヌーでお世話になった、
日置川.com(http://hikigawa.com)のマスターだ。

『なんとか4時間コースできそうやから前金1人1万円出せ。』

だそうで・・・。

このお盆の時期にカヌー4時間コースは忙しいから難しいらしいけど、
どうやら仲間さんに依頼してくれて、
出来ることになったらしい。

のぞむところやったので大喜び。

これで明日はカヌー三昧だ!

そして今日も流星群見るぞ!ってことで、
ブルーシート(色はグリーンw)を引いて皆で空を眺める。
今日はいい天気だ。
いくつか流星を眺めたところで、
ご就寝。
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao