忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229]
★2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2006/12/06 (Wed)

熊木杏里 風の中の行進


3rdアルバム。
1stに比べれば圧倒的に前向きで暖かいアルバム。
ジャケットの陽だまりのイメージはピッタリ。

『それぞれ』『一期一会』『風の記憶』『明け方の操縦士』と非常に前向きな歌が並び、
どうした熊木杏里と思わせる(笑)

『戦いの矛盾』『囃子歌』は、
前に書いたけど、
一連のテロ・イラク戦争や米軍基地といった問題に対しての気持ちを歌っている。

『流星』は熊木杏里はここまで変わったのか!と思わせるくらい、
明るくポップな歌に仕上がってる。

こういう歌は1stアルバムからは考えられない。
らしさがなくなっていっているというよりは、
彼女は心理的に成長しているという感じがする。

『天命』はちょっと昔に書いた曲らしく、
1stアルバムのイメージが残る。
考えられた歌詞で深い。
メロディーは非常に綺麗。

『ノラ猫みたいに』は、
曲の雰囲気がアニメ『忍空』の歌みたいです・・・。
ノリノリ。
って分かってもらえるかどうか(笑)

『顕微鏡』『しんきろう』は熊木杏里らしい歌です。
歌詞もらしいし、音楽もらしい。

1. それぞれ
2. 一期一会
3. 風の記憶
4. 明け方の操縦士
5. 戦いの矛盾(ALBUM VERSION)
6. 囃子唄(ALBUM VERSION)
7. 流星(ALBUM MIX)
8. 天命
9. ノラ猫みたいに
10. 顕微鏡
11. しんきろう(ALBUM VERSION)
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao