忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]
★2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2006/12/04 (Mon)

熊木杏里 無から出た錆


2ndアルバム。
これが個人的にはオススメです。
1stはどこか達観していて冷めているのですが、
2ndはほんのり暖かくすごく聞きやすい。

1曲目『長い話』からもうめちゃくちゃ熊木杏里に引き込まれること間違いなし。
ワタシはもう何回聞いたかわからない。
熊木杏里の17歳~22歳までの5年間を淡々と振り返るという、
自伝的な曲で別にドラマチックでもなんでもないんですけど、
熊木杏里という人間がいかにして出来上がったか、
見てはいけない設計図を見てしまったような感じになります。

2曲目『夏蝉』は思いっきり郷愁漂う名曲。
聞いていてすごく心地いい。

4曲目『景色』は若いから何かがしたいという前向きな曲。
1stアルバムの熊木杏里とは違って力強い。

8曲目『説教と楓』は武田鉄也がウザイという歌(笑)
武田鉄也と同じレコード会社に移った彼女は、
なにかで武田鉄也にお説教されたらしい。
そのときの悔しかった気持ちを書きなぐったとインタビュー記事に書いてあった。
『人生を教えたんだと自負されるのはごめんだ』と書いている(笑)

11曲目『夢のある喫茶店』
『金のある話より夢のある話をしよう』もっともな話です・・・。
(追記 すごくはまりだした)

13曲目『風のひこうき』は卒業ソングですね。
ワタシの通ってた中学校は合唱が好きでした。
こういうのを卒業式に歌いたがるように思う。

14曲目『私をたどる物語』(ボーナストラック)
金八先生の挿入歌だったそうです。
武田鉄也が作詞して熊木杏里に作曲を依頼。
デモテープを聞いた武田鉄也は、
もうこれは熊木杏里の歌だと思ったらしいです。
アルバムにはフルコーラス入ってません。
反響があってシングルカットされたようです。

1. 長い話
2. 夏蝉
3. あなたに逢いたい
4. 景色
5. おうちを忘れたカナリア
6. 新春白書
7. 雨
8. 説教と楓
9. ムーンスター
10. イマジンが聞こえた
11. 夢のある喫茶店
12. 祖母と二人で
13. 風のひこうき
14. 私をたどる物語(ボーナストラック)
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao