忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
★2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2006/10/28 (Sat)
実家離れてる間に買ったもの。


Roberto Collinaのニット


今までほとんどニットなんて着なかったんやけど、
こんなニットを着てちょっと大人の雰囲気を取り入れようかと・・・。



ハウンドトゥース柄(千鳥格子)です。
ロベルト・コリーナはわりに有名なニットメーカー。
作りも丁寧で、着心地抜群です。
PR
★2006/10/18 (Wed)
ウールのスラックス。

『よく似合うと思いますよ~』

とすすめられるんですね。

大人やな~と思うんですが、
悪くいえばおっちゃんにならへん?とも思うわけ。

しかもベルスタッフのブルゾンのボトムにウールのスラックスを履けというんですよ。

ハードな雰囲気漂うベルスタッフやから外しで履けというわけなんですが…。

想像がいまいちつきません。

実際どうなんですか~?
ジーパンばっか履いてる自分にはよー分かりません。
★2006/09/30 (Sat)


はいはい。
このオシリのマークに見覚えありますよ。
これがエビスジーンズやったんですね。
オシリに『道楽』って書いてあるやつもそうかな?

僕だったら・・・こんなの買いません(笑)
アメカジっぽいですね。
パーカ・スウェット・ジャージで合わせるんでしょうか。
★2006/09/29 (Fri)
マスイ。さんから岡山メイドって話が出たので、
こんなのも紹介しときますか。





ヤコブ・コーエンのホワイトデニムです。
もともとテーラードなブランドで、
テーラードジャケットに合わせるジーンズというコンセプトの元に作られているため、
非常に綺麗目なパンツとなっておりまして『テーラードジーンズ』という表記がされてます。

中空の厚みのあるボタンフライのボタンや、
ハラコのパッチ、
スラックスなんかに見られるベルトピンフックが付いていたりして、
ディテールにも凝ったナカナカマニアックなパンツです(笑)

『ONLY JAPANESE SELECTED FABRICS AND ITALIAN CRAFTMANSHIP』

岡山デニムをイタリアの職人が仕立てるという、
ある意味最強の組み合わせ。

流行に流された感もありまくりなホワイト。
Tシャツ一枚だと白の膨張具合を抑えるのは予想以上に難しく、
今からの季節の方が合わせやすそうです。
★2006/09/27 (Wed)
ジーパンの画像でも撮ってみる。

デニムはやっぱり生地のイメージなので、
ジーパンと表記することにする(笑)

通勤はカジュアルなので、
やっぱりジーパンは重宝する。
今のお気に入りがコレ。



デコゥヴィルっていうブランド。
炭鉱夫が破れたジーパンをレザーで補強して使ってたことをモチーフに、
左の太ももに大胆にもレザーのパッチがされてるのが特徴。
リベットなんかにもツルハシの刻印がされてたりしてかなり凝ってます。
ポケットのステッチもわざとはみ出してあったりして遊び心もあります(わざとやんね?)
ワレながら思うんですが、かなりマニアックなジーパン(笑)

ラインは細身のストレート。
シルエットはかなり綺麗めな美脚系。
股上はそんなに浅くなく履きやすい。
黒デニムはコーディネートも楽ちんです。
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao