忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
★2017/10/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/07/12 (Thu)
Sale見に行ってSale除外品買って来るのはよくある話・・・。
Saleにかかるには理由があるのだ。

さてジーパン。
以前にホワイトデニムを買ったことがある、
ヤコブ・コーエンっていうとこのストレート。
J620っていうモデル。



ワンウォッシュでデニムの色もステッチの色の使い分けや、
縫製の感じもムチャクチャ綺麗。
丁寧な仕事してますなぁという感じ。



オシリはこんな感じ。
ダークブラウンに染められたハラコのパッチは毛フサフサ(笑)
結構ローライズで細身ですがスキニーってわけでもなく大人な仕様です。
オンスは軽めで夏でも平気。

いつもジーパンはサイズ30で買うんですが、
履いてると少しウエストが動いて緩くなるらしいので、
サイズ29で買いました。



こんな感じで革靴に合わすのが正しいヤコブ・コーエンの履き方らしいけど・・・、
まぁ夏に革靴は熱いし、
最近は天気悪くて革はちょっとねぇ・・・。
PR
★2007/07/02 (Mon)
Lyle & Scottって知ってます?

確か英国王室御用達の由緒あるブランド。
(英国王室は紳士を語る上で避けては通れないw)
鷲のマークは見たことある人もいるのでは?



ワタシ、去年の夏に、
阪急で2006年にも関わらず、
『2007年度モデル』が阪急限定発売!というのを見て、
一着買っちゃってたんですが・・・。

今日ウチに帰ったら、
オカンが着てました・・・w



Sサイズで買った今ドキのタイトフィットなカタチのポロシャツですから。

ウチのオカンの体型は・・・樽?

見るも無残な姿に変わり果てたポロシャツは・・・、
逆にここまで変形するものか?!と感心してしまうほどに。

今年も着る気でいただけに、
軽くショックですが、
仕方ありますまい・・・。

オカン・・・大事にせいよ・・・。
★2007/06/05 (Tue)
長期出張で下着が足らんくさかったので、
コンビニにあった無印良品でボクサーブリーフを買った。
735円とかそんくらい。

履いてみると…、
やはりグリジオ・ペルラやカルバン・クラインなんかと比べると、
変なとこに力がかかるような感じで、
違和感を感じる。

うん、イマイチ。

なんかタグもチリチリかゆいし。

うん、イマイチ。

やはりグリジオ・ペルラやカルバン・クラインにはちゃんと値打ちがあるなと思ったんでした。
★2007/05/15 (Tue)
夏の必需品はポロシャツ。
やっぱりちょっと襟があるほうが大人っぽいしね。


RESISTANCE meets Black Panther ポロシャツ


黒。
ブラックパンサーだけに・・・。

夏やと暑いかなーという気もするけど、
ホワイトパンツなんかもあるので、
下の軽さを黒のトップスでバランス取りするか、と。

胸元のブラックパンサーは恐ろしくかわいくない。
そこが妙に気に入ってたり(笑)

レジスタンスもブラックパンサーも、
どっちも政治的意味合いの強い由来を持ってますが、
ワタシは単純にカタチが気に入って買いました。
★2007/05/03 (Thu)
結構たくさんブログにあげてない服ありまして、
明日あさってはブログあげれなさそうなので、
調子に乗って連発しちゃうよー♪


Sunspel Uネックカットソー


結構有名なんですがサンスペルのTシャツです。
コチラはワタシ、オススメのTシャツブランドであります。

サンスペルはイギリスの肌着メーカーで、
かなり由緒あるブランドであります。
基本100%コットンで何回洗ってもヘコタレナイところが最高です。
それに着てみるとカタチもちゃんとカッコイイのです。

1万円を遥かに超えるTシャツが世の中にはいくらでも存在します。
確かにそれらのTシャツはカッコエエですが、
Tシャツが高すぎるのも困りモノですよね。

ここのは大体5千円前後で最高レベルの品質です。
1900円でTシャツ買う人には高いかと思いますが、
3倍長持ちすると思います。

基本無地Tシャツですが、
地味なボーダーくらいのならラインアップされてます。

だいたいのセレクトショップなんかで取り扱ってると思うので、
入手は簡単やと思います。
B shopが一番品揃えは豊富かな?

今日、ボーっとお店巡りしてたんですが、
ノリコイケの無地VネックTシャツなんて15000円もしやがるんやぜ!?
ジレッリ・ブルーニなんかもカッコイイと思うけど同じく15000円。
Tシャツにこの金額・・・払えるかよ!
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao