忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
★2017/04/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/05/25 (Sun)
かなり久しぶりなお買い物。


Der SAMMLER solo OXFORD DECK SHOES


ザムラーソロ。
こないだもレザーを買ってしまった、
非常に(デザイナーが)マニアックなブランド。

初めて行ったお店で、
これいいやんと思って掴んだのがこのデッキシューズで、
ブランド確認したらザムラーソロだったっていうオチ。

カタチはドレスシューズのようにシュッとしたカタチで、
内羽根式なのもいいです。
内羽根式は脱ぎ履きめんどくさいですが・・・。

そういえばレザースニーカー以外を買ったのも久しぶりやわ。
履き心地は結構かっこいい中敷が付いてて、
それがフィット感を向上させてる感じ。

ま、色・生地的に夏場用って感じですな。
PR
★2008/05/08 (Thu)
なんでか5月6日が日曜日やから南港ミーティングっていう思い込みがあって、
ゴールデンウィーク予定入れちゃって南港に行けなかった。
オーパーツに加わってから初めての不参加。

今まで長期出張とかあっても、
なぜか偶数月で南港は参加し続けてこれたのだ。

なんとなく機会なのでオーパーツとか南港への思いを書いてみよう。

実際南港ミーティングはどうだったのだろうか?

オーパーツ(オープン2シータークラブ)の、
クラブミーティングとしてスタートした南港ミーティング。

いつの間にか時が経って、
様々な事情でクラブ員が減り、
最近は僕が仕切ることになってた。
僕にそれほど求心力があるとは思えないが、
僕がいないと南港はすこし形が変わるように思った。
もちろん思い込みの思いあがりかもしれないけど。

南港ミーティングは好き。
まったりできるしロードスターを愛しながら、
ロードスターにこだわってないところが、
一風変わっていて居心地がいい。

でもどこかで、
南港ミーティングに行かないと!と、
変な使命感に縛られるのがしんどかったりもする。

別に儀式があったわけではないけれど、
南港ミーティングを託してくれた、いけだ会長。
僕ならやっていけると託してくれたのなら、
裏切ってしまったことになるように思う。
これも思いあがりかもしれんけど。

いけだ会長が言ってました。
『趣味のことで何かに縛られたらアカン』

つまりは僕が変な使命感にかられるのは、
いけだ会長にとって不本意ということでしょうか。

南港ミーティングは上に書いたけど好きです。
でも無理して参加しなくていいんでしょうか?

僕が参加しなくなったら、
南港ミーティングはどうなっていくんでしょうか?

ホンマ趣味のことなのに悩みます。

でも最近K川さんやウラさんといった、
昔のオーパーツのメンバーさんが戻ってきてくれてることに、
少し嬉しかったりするのです。

7月は参加できるかなぁ。
★2008/04/21 (Mon)

斉藤和義 君は僕の何を好きになったんだろう(歌詞


恋愛するとこういう疑問って必ず湧いてきて、
確認するのは怖かったりして。

嘘でも言ってくれれば安心できるのに・・・。
その気持ちもすごくよく分かる。

すぐに傾く天秤みたい。
★2008/04/18 (Fri)
ちょっと前の話なんやけど。
僕が大好きやったクリス・ウェバーが引退しました。



多くの時代をキングスで過ごした選手で、
ポジションはパワーフォワード。

柔剛併せ持った選手で、
一試合20点、10リバウンドが安定して残せるオールスター選手でした。
体格に恵まれ、
スピードもあり、
果敢にゴールにドライブしてダンクもありーの、
器用なクロスオーバードリブルからの、
クリミターショット(3ポイントエリアのちょっと内側からのジャンプショット)もありーの、
そして何よりパワーフォワードとしては抜群にパスが上手く、
バックビハインドパス(背中通すヤツ)や、
バウンドパスでアシストもできる本当にオールラウンドな選手でした。

トリプルダブル(2桁得点、2桁リバウンド、2桁アシスト)も何度も記録してるはずです。
トリプルダブルができる選手はNBAでもごく一握りですからね。

晩年は怪我に悩まされ思うようにプレーできませんでしたが、
僕はいつも彼が帰ってくれば・・・と思いながら見てたもんです。

もうあの時代は帰ってきませんが、
僕の記憶からは消えないでしょう。

お疲れ様でした。
★2008/04/15 (Tue)
勝率8割やって、タイガース。

んなことより調子いいね!ひーやん。
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao