忍者ブログ
最近物欲旺盛です ストレス発散は買い物で
  ★ フリーエリア
  ★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ★ 最新コメント
  ★ 最新記事
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
まいと
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/29
職業:
サラリーマン
趣味:
ツーリング、無駄遣い
自己紹介:
しがないサラリーマンですが、
独自のセンスでもって、
Mojo Lifeを楽しもうというブログです。

お金はいっぱいいっぱいでも、
将来を見越して楽しみましょう。

Mojo Lifeを語る上で、
音楽も結構重要なポジションにあります。

注)Mojo LifeのMojoは心奪われるモノという風に定義してます。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
★2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2006/09/26 (Tue)
ミドルカットが履きたくなる・・・。


PUMA ルドルフダスラー アウフタクトS


たまたま靴屋で目撃した。
やっぱりルドルフダスラーは素敵だ・・・。

でも去年買ったオニツカがまだ現役でいけるっぽいのでガマン。


オニツカタイガー メキシコ ミッドランナー


このメキシコミッドランナーは実は2足目なのだ。
昔ホワイトにグリーンのラインのを持ってたんやけど、
非常に気に入ってて、
履きまくったあげくソールがなくなったので、
コイツにスイッチしました。
ローテクですけどなかなか歩きやすいし、
デザインがかなりイイと思うんですけどどうでげしょ?

うす汚いなりに味が出る色目なので、
扱いもかなり適当でオッケー(笑)
PR
★2006/08/28 (Mon)
新品の靴を磨く!



何色のシュークリーム(食べ物ではない)を塗りこむか、
悩む色やけど本来の色の美しさをキープするために、
ニュートラルを塗る。

画像左側(右足)が磨いた方。
画像右側(左足)がまだ磨いてない方。

全然ツヤが違う。
(分かるかなー?!分かるような気もするぞ)

新品の靴は搬送やらなんやらの間で乾いてるというが、
ホンマやね。
靴が元気になったようだ。


完成


超ツヤツヤ。

クルマの洗車と変わらないね。
ピカピカになると満足。
★2006/08/26 (Sat)
そのボリーニのホールカットですが、
これいつも行ってるItal styleさんがボリーニに別注をかけた靴なんです。

購入を決めたときに聞いた話なんですが・・・、

『これまいとさんの為にサイズ取り寄せておいた靴なんですよ』

マヂですか?!
えっと、初めて見る靴なんですが・・・。

『スタッフで暇なときにこの人にはこんなのが似合うなぁとか、
話し合ってるんですよー』

そんな恐ろしい井戸端会議が極秘裏に開催されてたのですか・・・。
確かにこのお店、場所が隠れ家的だから、
お客さん少ないもんね・・・。

『次はこの靴に合わせると素敵なモン、
ちゃんとサイズ入れときますから』

このお店のスタッフさん、
ワタシが今まで買ったモン全部覚えてるんよね。

実際イイカモに見られてるんやとは思うんやけど、
ただ対応だけはホンマ良くて、
いろんな提案もしてくれるので、
ホンマいいお店やと思いますね~!

扱ってるモンはキチンとした良い物ばかりなので、
あんまりしょっちゅう行くと破産してしまいそうやけど・・・。
でも激務が続くとお金の使い道がないと何のために働いてるのか、
わからなくなるからね。

ということでMojo Lifeはまだまだ続きます。
★2006/08/26 (Sat)
モンクレールのダウン。
多分断念(笑)
期待してた人(いる?)ごめんなさい。
なぜならば・・・、

靴買っちゃった(てへ☆←自分で書いておいてアレだが思ったより気持ち悪いな

今日は給料日。
お金降ろしてちょっといつものお店に寄ったのが運の尽きよね。
でも3時間くらい悩んでた(笑)
いつも付き合ってくれてるスタッフに感謝。

さてどんなのかと言われますと、

こんなの⇒


Bolliniのホールカット


どうすかコレ?
超かっこよかないですか?

画像左下のグリーンの革をブラウンに染めたなんとも手の込んだ仕様。
この深い色味はこんな画像じゃ伝わりきらないでしょう。
実物はもっと素敵です。
スーツにもバッチリなんですが、
この色味やアッパーに入ってるステッチのおかげで、
堅くなりすぎずデニムとの相性もいいんです。
カジュアルに合わせるつもりで買いました。
黒デニムなんかもってくると最高です。

ちなみに・・・、
例によってマッケイ製法のmade in Italyです。


アウトソールはなんとも過激な赤。


こういうインパクトあるの好きです。
ある意味ヤンキーの学ランみたいやな(笑)

革靴は毎日履けないので、
トリッペンとこれからスタメン張ってくれることでしょう。
★2006/08/05 (Sat)
とは、現代のボティエ(靴職人の意)のカリスマ、オルガ・ベルルッティの言葉。
靴磨くの楽しいです(^o^)

連日靴の話でそろそろあきれられてる(or飽きられてる)と思われますが・・・。
梅雨も明けて、
晴れが続くので、
2日に1回トリッペン履いてます。
そして金曜日は靴磨き!


靴磨き後の姿


新品時の姿を引っ張ってくると・・・、


新品時


見比べてみると・・・、
今の方が靴紐のあたりが張ってるのはシューツリーが効いてるからなんですが、
やっぱり履きジワができてる・・・。
まぁ履いてるんやからしょうがない。
前のシューツリーよりシワは確実に伸びてるんやけどねぇ。

色が濃くなって光沢がある・・・。
日に焼けてるのか、
シュークリームとの微妙な色の違いなのか。
でも茶革は、
ちょっとムラができたりするほうが味があっていいと思ってるので。

しかし買ってまだ3週間くらいなんですが、
結構姿が変わるもんです。
うーん、楽しくてしょうがない(笑)
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao